マスク

マスク マスク

マスクはなぜ転売禁止なのか

新型コロナが蔓延しだしたのは2020年1月末頃。
ドラッグストアやスーパーからマスクが消えた!と思ったら、メルカリやヤフオクでアホみたいな高額転売マスクが出品されました。
感染の不安から、そんなぼったくり価格のマスクが売れてしまう地獄絵図が続きました。
そして3 月 15 日に法律でマスクの転売が禁止されました。
徐々に市場にマスクが供給されるようになり、以前ほどの品薄ではなくなりました。
7月31日、政府がマスクの転売規制を廃止する方針を固めたとのニュースがありました。
(↑注意。マスク転売OKとは言っていない)

ハフポスト日本版が7月31日、経済産業省の担当者に取材したところ「現時点(31日午前中)でマスクの転売規制を廃止する通達はない。ただ、この規制は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために一定期間に限った緊急的な措置。必要性がなくなったと判断された場合には、規制を廃止する予定だ」と回答した。

https://www.huffingtonpost.jp

何を根拠に「規制の必要性がなくなった」と判断するのか、すごく曖昧ですよね。
衛生用品は永久に転売禁止でいいと思います。
ちょっとたくさん買いすぎちゃった…メルカリで売ろう!となっても薬局より高くは売れないのが正しいフリマ。
火事場のドサクサにまぎれて儲けようとするなんざ、日本人の良心も地に落ちたもんじゃー!
必要な人が、いつでも薬局で適正価格で買えるのが「当たり前」の世の中です。

ハンドメイドマスク製作

人間用マスクはどこでも買えたので作ったことがありませんでしたが、備蓄用マスクが減ってきて、こりゃ足りなくなるな、と思って自分のマスクを作り出しました。

メルカリでは「マスク」は出品規制がかかりますが、「マスクカバー」「インナーマスク」と名称を変えれば売れてしまうという、暗黙の謎ルールが誕生していました。
マスクカバーってなんのこっちゃ?
規制におびえながら売るのはちょっと…と思ったので少し自分のショップに出してみました。
あまりPR活動していませんが、ご希望の方がいらっしゃいましたらオーダー受付いたします。

ブライス用マスク

ブライス マスク
カロリーが高い食品について指導中

以前、ナース服と同時にブライスのマスクを作りました。
その時のマスクは売れてしまったので手元にはありません。
咳もしなければ、おしゃべりもしないブライスにマスクをつけてみたら、なかなかの可愛さではないですか!
ひさしぶりにオーダーいただいたので、再度作ってみました。
ただし、顔と後頭部がツルツルしてて、ゴムがすべって、つけにくさ満点。
あなたのブライスにも1枚いかがでしょうか?

ブライス マスク
ブライスのマスク

チキチキ堂オンラインショップでオーダー受付中です

ブログ村応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
スポンサーリンク
マスク
PIKAをフォローする
チキチキ堂のblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました